イスラエルと日本は最高の組合せ、AMIMON社-イスラエル

イスラエルと日本は最高の組合せ

イスラエルと日本の国旗

イスラエルと日本の共同作業は、世界最高の組合せです。

イスラエルの最高の「独創性」と
日本の最高の「システム性」:共同生産性・品質管理がマッチすれば、すばらしい結果がでます。
この防水無線テレビ/浴室テレビが、その一端を担えばと考えています 。

AMIMON社と世界最大のハイテク国家「イスラエル」

イスラエルのAMIMON社の製品を導入している企業:
LGE、Philips、ソニー、Haier、Stryker、 Asus、HP 、主要パートナー:QMI、Gemtek、Gospel、Jiuzhou、村田製作所、Zinwell
投資企業: Argonaut Private Equity、Cedar Fund、Evergreen、Motorola Ventures、
および STATA Venture Partners  など。

AMIMON社を語る場合、その背景のイスラエルを知る必要があります。
「イスラエル」と聞けば、「経済的に苦しい中近東にある国・紛争の多く起こる渦中の国」という認識を
日本人のほとんどは持ちます。それも一面。

しかし、第2のシリコンバレーそれもイスラエルです。
国の端から端まで整備されたハイウェイと超近代的ビル群、
インテル、マイクロソフト、グーグルなど世界有数の企業が、
重要な研究開発をおこなっている国、それがイスラエル。これがまた一面です。

1948年のイスラエル建国からしばらく、最大の輸出品は、アフリカ等で産出したダイヤモンド原石を
イスラエルで研磨して輸出するというものでした。
今でも全世界の小型ダイヤモンドの約80%はイスラエル製です。

しかし、最近ではこのような産業は人件費の安い国にうっています。

また、中近東の小さな面積の国で、意外ですが、世界有数の農協国です。
多くの農産物をヨーロッパに輸出してます。
荒野を開拓し、バイオテクノロジーやコンピューター制御による灌漑システムも開発しています。

しかし、なんと言っても近年のイスラエルの主力輸出品目は、
医薬品、光学機器、医療機器、通信機器、精密機器などのハイテク産業やIT産業、医薬品です。

その影響力は、最も身近な例で言えば、パソコンやスマートホンの技術の多くはイスラエル発です。

その先端技術を代表するのが、第2のシリコンバレー呼ばれているイスラエル北部の
「ハイテク・クラスター:先端産業集積」といわれる地域です。

また、狭い国土のために、イスラエルのIT産業全体をさし「シリコン・ワディ:Silicon Wadi
と呼ばれることもあります。
ワディ」は、元はアラビヤ語の谷間や水渓を意味し、
ヘブライ語でも使われるようになった言葉です

起業数で世界一

近年、米国や欧州をイスラエルの経済成長率は、上回っています。
そして、この国の特徴は、何といっても1人当たりの起業数が世界一であることです。

四国ほどの面積2.2万平方kmで、人口約800万人ながら約2000人につき創業1社という起業意欲
国民1人あたりのベンチャー投資額は米国の2.5倍、欧州の30倍。2013年

アメリカ証券取引所NASDAQの2010年の上場企業数で、
アメリカを除くとイスラエルがトップの60社、
カナダ42社、アイルランド8社、オランダ、イギリスと続き日本は4社、となっています。
これが、イスラエル人の個性、頭脳、主張の強さであり、ベンチャー企業向と言われるところです。

軍事技術の民間転用がきわめて多い

イスラエルの成長は、軒並み軍事技術の民生への活用です。
それでもって、一気にハイテク企業やハイテック国になっています。
つまり、イスラエルのハイテク製品の大きな特徴は、軍事技術の民間転用が多いことです。

周囲を宗教的にも敵対する中東イスラム国に囲まれ、民族の存亡をかけて戦ってきました。
テロ対策は必須であり、軍需技術が発達しました。
そして、その軍事技術が民間転用され、医療機器、半導体、環境技術の基礎となっています。

例えば、モーションセンサーや音声センサーが、自動車の衝突防止の車載カメラなどの防災・警備機器に、
航空機では、無人偵察機の軍事技術が民間転用され無人飛行機になっています。
医薬品も軍事関連であり、応用され、ジェネリック薬品やカプセル式内視鏡などになっています。
そして、それぞれが強い国際競争力をもっています。

また、その基礎となる軍事技術のレベルそのものが高く、
例えば、すべての軍事情報は、すでに世界に先駆け、イスラエルでは全軍がWEBで共有しています。
米軍の電子最先端機器やシステムは、すでにイスラエルにあるといわれ、
イスラエルの軍事用電子機器は米軍にも使われています。

これらを支えているのが、徴兵制です。
イスラエルでは18歳になると男性は3年、女性は2年の兵役につくのが義務です。
そのなかで特に優秀な人は、兵器の開発や情報技術関係の仕事につかされます。
そして、彼らは兵役中に学んだことを生かして、除隊後に起業するのがパターンです。
また、ソ連崩壊のためにイスラエルに移住してきた 軍事技術に長けたユダヤ系研究者が、
彼らを指導しているのも理由の一つです。

特徴は高品質でローコスト

その特徴は高品質でローコスト。
理由は、システムのほとんどを民生品で作っていることです。例えば、軍事システムのOSは普及品のWindowsでできています。

そんなイスラエル人にも弱点があり、共同作業での改善、改良、量産、品質管理に弱い。
そして、指摘されるのが、技術開発に幅広さがないこと。
つまりイスラエル人の苦手なことは、すべて日本人が得意なことなのです。
そのため、イスラエル企業は日本人または日本企業とマッチングすれば、
すばらしい結果がでると予想されています。

AMIMON社の詳細(イスラエル産業貿易労働省:来日イスラエル企業要覧2010年11月より抜粋)

Amimon Ltd. :
www.amimon.com
Shimon Greenberg(シモン・グリーンバーグ)
VP sales and Business Development
Shimon.greenberg@amimon.com
+972-52-2478858

ソリューション概要 :
AMIMONは家電、NB、および携帯電話機器の間におつにユニバーサルな接続を実現する、ワイヤレス非圧縮
高品位(HD)ビラオの分野を開拓したファブレス半導体企業です。同社の非圧縮Wireless High-definition
Interface(WHDI?)で、フラットパネルTVやマルチメラィイプロジェクターがコンポーネントビラオ、DVI、HDMIなどの有線インターフェイスと同等の品質で、HDTVビラオソースからのワイヤレス接続を実現します。

目指すべき課題とユーザーへの提案 :
強固で遅延のほとんどない、高品質な HD ビラオのワイヤレス伝送。

製品/サービス :
AMIMON は FCC 基準に沿った 40 MHz の帯域幅を使用し、最大 3 Gbps のビラオラータレート(1080p と 3D を含む)に相当する非圧縮 HD ビラオストリームを免許不要の 5GHz 帯域でワイヤレス伝送する、WHDIチップセット、モジュール、およびレファレンスラザインを提供します。20 MHz の帯域幅を使用し最大 1.5 Gbps(1080i と 720p を含む)のラータレートを実現し、世界的な 5GHz 帯域規格に適合します。

差別化のポイント :
WHDIは壁越しに最大 100 フィートまでの通信範囲を実現し、また遅延は 1 ミリ秒未満であることが実証されています。他のワイヤレスソリューションはつずれも MPEG などの圧縮ビラオ配信に限られ、これは大半の消費者向けビラオ機器は出力することができません。

提供できるメリット :
WHDI 規格 ‐ さまざまなソースからの製品の間で互換性を確保します。
マルチキャスト機能 ‐ ひとつのソースから複数の TV への配信を可能にします。
切り換え機能 ‐ 宅内の別々の部屋の TV を見ながら、複数の部屋に置かれたソースの間で切り換えを行うこと
を可能にします。

導入企業/パートナー企業 :
導入企業:LGE、Philips、ソニー、Haier、Stryker、 Asus、HP
主要パートナー:QMI、Gemtek、Gospel、Jiuzhou、村田製作所、Zinwell
投資企業: Argonaut Private Equity、Cedar Fund、Evergreen、Motorola Ventures、および STATA Venture Partners

事業分野 :
ビラオ/音楽/ゲーム、ラジタル、およびケーブル TV、IPTV、ブロードバンドワイヤレスソリューション/Wi-Fi/WiMAX/LTE

MENU

(C) Copyright SANWA CORPORATION ,LTD. All Rights Reserved.